ドローンが県警ヘリとニアミス(産経ニュース)【ドローンニュース】

ドローンがヘリとニアミス 石川上空、県警ヘリと水平距離で100m(産経ニュース)

石川県上空を飛行中の県警のヘリコプターと小型無人機「ドローン」がニアミス。衝突はしなかったとのこと。ドローンは必要な届け出をせずに飛行していました。

産経ニュース 記事>>
「ドローンがヘリとニアミス 石川上空、県警ヘリと水平距離で100メートル」
http://www.sankei.com/
west/news/171020/wst1710200042-n1.html

国土交通省によると、18日午前、県警ヘリの操縦士が石川県かほく市の上空約600メートルを飛行中、高度約450メートル付近を飛ぶドローンを発見。水平距離で約100メートルのニアミスでした。

同地域を所管する大阪航空局小松空港事務所に飛行許可申請の届け出はなかったとのいことです。

航空法では高度150m以上を飛行する場合は許可が必要

無人航空機の飛行の許可が必要となる空域について

飛行ルール(A)~(C)の空域のように、航空機の航行の安全に影響を及ぼすおそれのある空域や、落下した場合に地上の人などに危害を及ぼすおそれが高い空域において、無人航空機を飛行させる場合には、あらかじめ、地方航空局長の許可を受ける必要があります。

参照:国土交通省ホームページ
「無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール」
http://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk10_000003.html

 

モモちゃん
450メートル上空で県警が発見\(◎o◎)/!ルールを守って飛行しなくちゃ本当に危険!!

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

ドローン視点の解放感!大分県がユニークPR動画をまたまた公開

もしもライフルの弾丸に目があったらこう見える?!【マイクロドローン映像】

関連記事

  1. タイニーフープ

    マイクロドローンの実況します!Tiny Whoop(タイニーフー…

    大人気!手のひらサイズのマイクロドローン、Tiny Whoop(タイニーフープ)自然の中…

  2. ドローン視点の解放感!大分県がユニークPR動画をまたまた公開

     おんせん県の休み方提案ムービー『おんせん県は、毎日がプレミアムフロイデーよ…

  3. フェンディ(FENDI)×ドローン視点 “F IS FOR…

    360°コミュニケーションプロジェクト「エフ イズ フォー(F IS FOR...)」…

  4. 【マイクロドローン空撮】お風呂の中にいるよ!

    お風呂の中からマイクロドローン♪空っぽのお風呂。せっかくだからマイクロドロー…

  5. 【ドローン映像】マイクロドローンの視点【サーキット練習編】

    マイクロドローン レースサーキット 飛行練習手のひらサイズのドローン、マイクロドローンの…

  6. 【ドローン室内空撮】東海モノポリークラブ 第125回例会(201…

    『東海モノポリークラブ 第125回例会』マイクロドローン室内撮影毎月1回日曜日に開催…

  7. 低空飛行のスリルがたまらない!【マイクロドローン映像】

    映像:東海ドローンクラブ In the Park滑空するモモンガのようなマイクロ…

  8. マイクロドローンと野球場

    もしもボールに目があったらこう見える?!【マイクロドローン映像】…

    マイクロドローンでボール視点を撮ってみた!(野球&サッカー編)夕方の野球場。…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP